ビューティ

治療でコンプレックス解消

ボディ

美容整形外科で治療

交通事故の傷跡や手術の縫合跡、火傷跡などが顔などの目立つ場所にあることが原因で、人の目が気になって外出できないなど悩んでいる人が大勢います。美容整形外科や美容皮膚科では傷跡をレーザー治療で消すことが可能です。傷跡の大きさや状態に合わせてレーザー機器を変えたり、外用剤などの治療を組み合わせることでほとんど目立たないようにすることができます。レーザー治療に用いられるレーザー機器にはフラクセルレーザーや炭酸ガスレーザーなどがあり、フラクセルレーザーは皮膚のコラーゲンを活性化させて新陳代謝を高め新しい皮膚と入れ替える治療が行えます。炭酸ガスレーザーは盛り上がった傷跡に照射して盛り上がった部分を蒸発させることで綺麗にできます。

レーザーの種類がある

レーザー治療は傷跡に正確に照射する必要があり、調節が難しいため経験豊富な医師を選ぶ注意が必要です。治したい傷跡にふさわしいレーザー治療がなんなのか分かるためには経験と実績が必要で、治療を行うための最新のレーザー機器を揃えているクリニックを選ぶと安心して任せられます。ホームページなどをチェックしてどのような治療方法を行っているのか確認して、実際に傷跡を見てみないと治療できるか判断できないのでカウンセリングに行く必要があります。インターネット上のクチコミサイトでは実際に治療を受けた人の感想が掲載されているので腕のいい医師がいるクリニックを探す参考になります。レーザー治療は自由診療なので保険がきかないため、比較的高額になるということも注意が必要です。